胃腸風邪で胃痛を感じることも


胃腸風邪の症状というと吐き気や嘔吐、腹痛、発熱といったものかと思います。
ほとんどの人がこういった症状を訴えるものなのですが、
人によってはこれらの症状以外の症状を訴えることもあるそうです。

胃腸風邪に罹る人の中には胃痛に苦しむこともあるようです。
必ずこの症状が現れるわけではないのですが、人によっては激しい胃痛を感じて
食事もロクにできないような状態になります。

風邪なのにどうして胃痛を感じるのかと思う人も中にはいるかもしれませんが、
胃腸風邪というのはウイルスが胃腸に感染し症状を引き起こす病気です。
なので、胃痛を訴えるのも特に珍しいことではありません。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃腸風邪に効く治療法


胃腸風邪は風邪の一種ですが、感染する場所も症状も違うので
胃腸風邪に罹った時はそれに合った治療を行う必要があります。

近頃よくノロウイルスという言葉を聞くようになりましたが、
このノロウイルスは胃腸風邪の一種ですのでこの病気に罹った時も治療法は同じです。

大抵は病院に行って処方された薬を貰って安静にしていれば自然に完治します。
ですが、完治するまでの間は症状が辛かったりする事もあるので
少しでも早く治すために自分なりにいろいろ工夫してみるといいでしょう。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃腸風邪は流行する


最近ノロウイルスが流行しているとテレビでも聞くようになりましたよね。
今まではそんなに聞くことが無かった言葉ですが、
近頃は冬になると聞くようになってきたので予防している人も多くいるのではないでしょうか。

ノロウイルスは発症すると辛いものがありますが、この病気も胃腸風邪の一種とされています。
寒くなると体調管理が難しくなるので風邪に罹りやすくなりますが、
同時に胃腸風邪にも罹りやすくなってしまうので気を付けるようにしましょう。

また、流行している間はどこから感染するか分かりません。
出掛けている時に他人から感染することもありますし、
友人や家族が感染しているとそこから自分にもうつる可能性があります。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃腸風邪が流行する時期はいつ?


風邪は一年中どのタイミングでも罹るものと思っている人も多くいます。
だから特に流行する時期はないと思うかもしれませんが、
同じ風邪の一種である胃腸風邪の場合は流行する時期というものがあるので
その時期は特に感染に気を付けるようにしてください。

胃腸風邪が流行する時期は主に気温が低くなる11月から4月頃までとされています。
この時期は気温も低いですし乾燥しているのでウイルスが活発になるようです。
近頃よく聞くようになったノロウイルスは寒い時期であることがほとんどです。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃腸風邪の効果的な予防法


胃腸風邪は例え症状を発症したとしても自然に治すことができる病気です。
しかし、これは症状が軽い時のもので症状が重くなると話は別です。
酷くなると腹痛や吐き気、下痢といった症状が重くなり、
場合によっては脱水症状を引き起こすことがあります。

ですので、あまりにも酷い時は水分補給が必要になったり点滴をする必要も出てきます。
ですが胃腸風邪にならなければこういった思いをする必要がなくなるので、
1年健康で暮らす為にもしっかりと予防をしていくようにいましょう。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃腸風邪の潜伏期間はどれくらい?


風邪は風邪でも胃腸風邪の場合はどれくらいの潜伏期間があって、
どれくらいの感染力があるものなのでしょうか。

一般的な風邪は鼻や喉が痛くなって熱が上がるというものだと思いますが、
胃腸風邪の場合は激しい腹痛と吐き気、嘔吐、下痢、38度以上の高熱などなどです。
ノロウイルスが流行ったりしているかと思いますが、このノロウイルスも胃腸風邪の一種とされています。

胃腸風邪の潜伏期間は一般的なものの場合は2日〜3日とされています。
中には潜伏期間が1日程度のものもあるので、
感染するとすぐに症状が出始める感じではないでしょうか。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹の風邪で一番辛いのは下痢


お腹の風邪の症状は聞くだけでも辛いことが分かるものばかりです。
軽ければまだ良いかもしれませんが症状が酷くなると
辛くて苦しくなるのでお腹の風邪にならないように普段から気を付けるようにしましょう。

お腹の風邪の症状の中で最も辛いのは下痢です。
嘔吐なども辛いですが、下痢の場合は何度も繰り返すようになるのでとても辛いです。

普通の下痢と違うのは色や状態です。
お腹の風邪に罹った時に出る下痢は普段の時とは違い色が白だったりクリーム色であることが多いです。
また、水に近いような下痢が出てくるようにもなります。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹の風邪の症状


風邪の種類の中には「お腹の風邪」というものもあります。
胃腸風邪とも呼ばれている病気なのですが、
この病気は一般的に知られている風邪の症状とは少し違ったものが現れるようです。

お腹の風邪は胃腸がウイルス感染した時に見られる病気で、
その症状は主に腹痛や吐き気、嘔吐、食欲低下、下痢といったものです。
この他にも一般的な風邪の症状も出るので症状が酷くなるとかなり辛い病気になります。

症状が重い場合は何度も嘔吐を繰り返してしまったり水のような下痢が何度も続くようになるそうです。
想像するだけでもかなり辛いことが分かると思いますが、
お腹の風邪他人にも感染する恐れがあるので周りにこの病気に罹っている人がいるのでしたら
注意するようにした方がいいかもしれません。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹の風邪を引いた時の食事


風邪は風邪でもお腹の風邪に罹ってしまった場合は食事を取りたくないと思うものですよね。
一般的な風邪などでも食欲の低下がみられる事があるのですが、
お腹の風邪に比べるとまだマシな方です。

お腹の風邪の場合は吐き気や嘔吐の他にも腹痛、胃痛、下痢といった症状があり、
食事もとりたくないと思うようになってしまいます。

中にはこういう時こそ栄養たっぷりの食事を食べるべきだと思う人もいますが、
吐き気や嘔吐といった症状がある時などに無理をして食べるとさらに悪化してしまうかもしれません。
ですので、お腹の風邪の症状が酷い時は少なくても良いので
胃や腸に優しい食べ物を食べるようにしていきましょう。

続きを読む
posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。