空咳の原因は何?


空咳が続いている。風邪をひいているわけではないのに、継続して
空咳が続いて治らない。
もしかして大きな病気なのかも??と不安に感じることもあるのではないでしょうか?

空咳はその症状などにもよりますが、その原因の1つとして考えらるのが
咳喘息と呼ばれる症状です。

咳喘息は、慢性的に咳が続くという症状が続く点が特徴的です。
風邪が治ったのに咳だけが続くというようであれば、咳喘息を疑ってみてください。

咳喘息とは、喘息と同様に気管支が何らかの影響で狭まってしまうことで起こる
咳の発作などで、いろんな原因が考えられる病気です。

たとえば、花粉や黄砂といった原因で起こる場合もあります。
これから花粉の本格的な飛散によって、こうした花粉が原因で咳喘息の発作が起こる
スポンサードリンク

可能性もあるんです。花粉とともに気になる黄砂。さらにPM2.5など空気中の
化学物質などもこうした原因になるとされています。

ほかには慢性的にたばこを吸っている人にも、咳喘息が起こる可能性は
吸わない人に比べて高いとされています。普段からたばこを吸う人は
こうした呼吸器系の疾患になりやすいので、注意しましょう。

咳喘息はひどくなると、夜にその発作があらわれ夜も寝れなくなってしまうことがあります。
こうした場合は、医療機関などにかかって適切な治療を受けることが大切です。


posted by GUEST at | その他の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。