風邪予防には湿度も大切


風邪予防にはある程度の湿度が必要になります。
普段エアコンを良く使っているのであれば特に湿度には気をつけるようにしてみてください。

風邪ウイルスというものは気温が低くて乾燥している環境を好みます。
ですのでエアコンを使っている部屋は風邪ウイルスが活発に動く最適な部屋になっているのです。
空気中をウイルスが飛びまわっていると知らないうちに口や鼻から吸い込んでしまうようになるので、
普段エアコンを使っているのでしたらある程度の湿度を保つようにしてみましょう。

風邪ウイルスが嫌う湿度と室温は、湿度の場合は60%〜80%
室温は20度〜25度されています。
ですのでこの湿度と室温を保てれば風邪予防にも効果的ということになります。

スポンサードリンク

湿度は加湿器をつけるようにしたり、洗濯ものを部屋の中に干すだけで簡単に
これくらいの湿度にすることができます。
室温もエアコンで設定すればいいので特に難しいことはありません。

これ以外にもうがい・手洗い、適度な運動など風邪予防に効果的なことをしていけば
風邪を引きにくくなるので今までやってこなかったのであれば
これから試しにやってみるといいかもしれませんよ。

冬は風邪を引きやすくなる季節ですので他の季節よりも入念に予防していくようにしましょう。



posted by 風邪 at | 為になる情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。