お腹の風邪を引いた時の食事


風邪は風邪でもお腹の風邪に罹ってしまった場合は食事を取りたくないと思うものですよね。
一般的な風邪などでも食欲の低下がみられる事があるのですが、
お腹の風邪に比べるとまだマシな方です。

お腹の風邪の場合は吐き気や嘔吐の他にも腹痛、胃痛、下痢といった症状があり、
食事もとりたくないと思うようになってしまいます。

中にはこういう時こそ栄養たっぷりの食事を食べるべきだと思う人もいますが、
吐き気や嘔吐といった症状がある時などに無理をして食べるとさらに悪化してしまうかもしれません。
ですので、お腹の風邪の症状が酷い時は少なくても良いので
胃や腸に優しい食べ物を食べるようにしていきましょう。

スポンサードリンク

食欲があまりない時はうどんやお粥といったものでも十分です。
ただ、こういったもの食べる時は生姜や卵、梅、ネギなどを入れるようにすると
殺菌作用効果があったり身体をぽかぽか温めてくれる効果などがあるので
何も入れないのではなく少しでもこういったものを薬味として入れるようにしてみてください。

子供の場合も同じです。
子供だと症状を上手く伝えられないこともあるので食欲が無かったりなどが言えないこともあります。
ですので、無理に食べさせるのではなくお粥などを作って少しずつ食べさせてあげるようにします。



posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。