風邪の引き始めに起こる症状


よく風邪の引き始めという言葉を聞くと思います。
これは風邪かな?という程度の時などに良く使われる言葉ですが、
風邪の引き始めにはどんな症状が出るものなのでしょうか?

風邪の引き始め症状で多かったのは喉の痛みや鼻水、鼻づまりといったものでした。
風邪ウイルスなどが喉に侵入すると炎症を起こすようになるので
割と早いうちから喉の痛みを感じるようになります。

鼻水・鼻づまりといったものは症状が重くなるとそれだけ辛くもなります。
あまりにも酷いとボーっとすることもあるので
そこから風邪を引いたのかなと思うようになるそうです。

スポンサードリンク

ただ、これらの症状が現れたからと言って必ずしも風邪の引き始めということではありません。
もしかしたらインフルエンザである可能性もありますし、
もっと別のものである可能性もあるのでよく症状を確認しながら
どんな病気なのか調べていくといいかもしれませんよ。

また、鼻のかみ方ですが、これはいつもどんな風に行っていますか?
もし両方いっぺんに間でいるのであればそれは止めた方がいいです。

両方いっぺんにかもうとするとウイルスが逃げ場を失ってしまい、
鼻の奥に侵入してしまうようになります。
ですので、鼻をかむ時は片方ずつかむようにしてみましょう。



posted by 風邪 at | 引き始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。