流行りの風邪だと思ってはいけない


咳が出たり熱が出たりすると「流行りの風邪か」と思う人もいます。
大したことではないと思って病院には行かずに自力で治そうとするかもしれませんが、
もしかしたらそれは流行りの風邪ではなくマイコプラズマ肺炎かもしれないので
勝手に決め付けたりせずに一度は病院に行くようにしましょう。

マイコプラズマ肺炎は風邪と似た症状です。
なので多くの人が勘違いしてしまっている可能性があります。
例えば咳が出たり発熱があったりといったものです。

これでは判断のしようがないと思ってしまうかと思いますが、
マイコプラズマ肺炎の場合は湿ったような咳ではなく乾いた咳が出るようになります。
人によってはこの咳が酷くなり、呼吸困難にもなることがあります。

スポンサードリンク

マイコプラズマ肺炎は風邪薬が全く効きませんので
薬を飲んでいるのに症状が一向に良くならない場合は早めに病院へ行って診てもらうようにしてください。

また、インフルエンザである可能性もあります。
どちらの病気だったとしても決して流行りの風邪かと甘く見るのではなく、
少しでもいつもと違うなと思ったのであればすぐに病院へ行くようにしましょう。

早く病院に行けば早く治療を受けて症状も軽いうちに治すことができるようになります。
放置していると悪化する一方ですので、あまり仕事や学校を休みたくないのでしたら
面倒でも病院に行くようにしてください。



posted by 風邪 at | 為になる情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。