おたふく風邪で腹痛になることもある


おたふく風邪の主な症状と言えば耳の下の腫れ、発熱といったものだと思います。
こういった症状が一番わかりやすいので良く覚えている方も多いと思いますが、
症状の出方によっては腹痛を訴える人もいるのだそうです。

おたふく風邪で腹痛なんて、と思う人もいるかもしれませんが、
実は腹痛という症状はそこまで珍しいものではないのです。

腹痛の症状は人によって激しい痛みになることもあるし、
逆にそこまで苦痛になる程の痛みにはならない人もいます。
この他にも頭痛や食欲低下といった症状を訴える人もいるのでおたふく風邪の症状は
腫れと発熱だけではありません。

スポンサードリンク

食欲が低下してしまうのは主に腫れが原因で、飲み物が飲みにくくなったり
食べ物が食べにくくなることが多くなるので食欲低下してしまうこともあります。

腹痛がそこまで酷くないのであれば家でゆっくり休んで入ればそのうち治まってきます。
しかし、激しい腹痛なのであれば無理をせずすぐに病院へ行って
治療を受けるようにしてみてください。

子供がおたふく風邪に罹った時も一度は必ず病院へ診せに行くようにしてくださいね。
症状などによっては子供だろうと大人だろうと入院する必要があるので、
辛いと思ったら病院へ行くようにしましょう。



posted by 風邪 at | おたふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。