子供が風邪を引いたら風邪に効く食べ物を食べさせよう


子供が風邪を引いた時は風邪に効く食べ物を食べさせるようにしてみてください。
たかが食べ物だけで風邪の治りは早くならないと思う人もいるかもしれませんが、実際は違うんですよ。

食べ物からいろいろな栄養を貰うことができますし、
中には免疫力を高めたりダメージを受けた所を守ってくれるものもあります。
風邪に効く食べ物もたくさんあるので、こういったものを食べるようにすれば
風邪を引いたとしても通常より早く回復させることができるようになります。

子供が風邪を引いたらその時の症状に合わせて食べさせるようにしましょう。
食事を風邪に効くものにするのもいいですし、
ちょっとだけ食欲が出た時に食べさせると良いものもあります。

スポンサードリンク

食欲があるのでしたらなるべく刺激の強い辛味や酸味といったものを避けた食べ物を
作ってあげるようにするといいですよ。
お粥やうどんなどの消化に良くて食べやすいものであれば食欲が無くても食べられます。
作る時は生姜、梅、ネギなどを入れると殺菌作用があるのでおすすめです。

食欲が無いのであればレモンを蜂蜜漬けにして、漬けたレモンを食べさせるか
お湯で溶かして飲ませてあげるとのどにも良いですし、身体も温かくなります。

子供は自分で料理を作ったりすることもできません。
体調管理をするのは親の役目ですので、
風邪を引いた時は風邪に効く食べ物を食べさせてあげるようにしましょう。



posted by 風邪 at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。