胃腸風邪で胃痛を感じることも


胃腸風邪の症状というと吐き気や嘔吐、腹痛、発熱といったものかと思います。
ほとんどの人がこういった症状を訴えるものなのですが、
人によってはこれらの症状以外の症状を訴えることもあるそうです。

胃腸風邪に罹る人の中には胃痛に苦しむこともあるようです。
必ずこの症状が現れるわけではないのですが、人によっては激しい胃痛を感じて
食事もロクにできないような状態になります。

風邪なのにどうして胃痛を感じるのかと思う人も中にはいるかもしれませんが、
胃腸風邪というのはウイルスが胃腸に感染し症状を引き起こす病気です。
なので、胃痛を訴えるのも特に珍しいことではありません。

スポンサードリンク

胃痛を感じるという場合は無理に食事をとろうとするのではなく、
軽くて胃に優しく、消化吸収の良い食べ物を食べるようにしてください。
お粥でも良いですし食欲が無いのであれば温かい飲み物でも構いません。

胃腸風邪は下痢になることもあるのでこまめな水分補給も大切です。
ですが、どんな飲み物を飲むかによって胃や腸に与える影響は変わってきます。

飲み物であれば何でもいいと言って冷たい飲み物を飲むと
胃腸に強い刺激を与えることになります。
これにより胃痛を感じるようにもなってしまうので、
飲み物を飲むのであれば常温、または温かい飲み物を飲むようにしましょう。



posted by 風邪 at | 胃腸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。