子供の鼻風邪は親の看病が大切


子供の鼻風邪は自分の時以上に気を付けてあげるようにしましょう。
子供の年齢にもよりますが、小さい子供だと鼻水が出ていても上手く鼻をかむことができなかったり、
そのまま放置してしまう子もいるのでは鼻水が大量に出ている時は鼻水を出してあげる必要があります。

全ての親がそうだというわけではありませんが、
子供が鼻風邪を引いているのに薬を飲ませるだけで後は何もしない親もいるそうです。
ですがそれだと治るものもなかなか治らなくなってしまいますし、
他の病気になってしまう可能性もあるので放置するのは良くありません。

スポンサードリンク

子供の鼻風邪は親がしっかりと見ておく必要があるので、
もし鼻水が出ているのであればティッシュで拭き取ってあげるようにし、
鼻が詰まっているのであれば鼻の通りを良くするためにいろいろと工夫するようにしましょう。

また、鼻がつまって寝辛いという時は加湿器を付けたり、
鼻水を吸引することができる機械を使って定期的に鼻水を取ってあげるのも効果的です。
ちょっとだけ面倒に感じるかもしれませんが
こじらせるともっと面倒になるので症状が軽いうちに治るようにしてあげてください。

子供の鼻風邪は薬を飲ませてゆっくり休ませてあげるのも大切ですが、
より早く治す為にはこういった親の看病も大事ですので子供のためにも早く治るようにしてあげましょう。



posted by 風邪 at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。