鼻風邪の主な原因とは


鼻風邪は誰もが一度は罹ったことがあるのではと思うくらいメジャーな病気ですよね。
何度も罹ることがあるしそこまで症状が悪化することもないので
大体の人が軽く見ていると思います。

珍しくも無い病気なのであまり気にしたことは無いかと思いますが、
鼻風邪というのはそもそも何が原因で発症する病気なのでしょうか。

鼻風邪の原因になっているものはライノウイルスというものだそうです。
風邪は80%〜90%がウイルスによって発症すると言われており、
ウイルスの種類もかなりの数が存在しています。

スポンサードリンク

インフルエンザなどは予防接種を受ければ罹りにくくすることができますが、
鼻風邪などのウイルスの場合は種類が多いうえに年々変異していくため
ワクチンを作ってもこれといって意味がありません。

普通一度病気にかかればその病気には罹りにくくなったりしますよね。
免疫が付くので普通だったら風邪も罹りにくくなるはずです。

ですが、鼻風邪などの場合は上記にもあるように年々変異していくので
例え今年鼻風邪を引いていたとしても来年はまた型が変わっているため
来年もまた罹ってしまう可能性があるのです。

いつもは特に何とも思わない鼻風邪ですが、
原因などを調べていくといかに予防が大切か、引き始めのうちに治しておいた方がいいのか
ということが良く分かるのではないでしょうか。



posted by 風邪 at | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。