赤ちゃんの鼻風邪について


赤ちゃんの鼻風邪について心配されるお母さんやお父さんも多くいるのではないでしょうか。
赤ちゃんのうちはどんな病気でも大丈夫なのかと心配になってしまうものですが、
こういう時こそ冷静さを失わないようにしっかりどんな状態なのか見ていくようにしましょう。

赤ちゃんは大人である私達よりも代謝が良いので体温も大人より高いものです。
ですのでこのことも考慮しながら様子を見て行くといいかもしれません。
鼻水などが出ていても対象であればそこまで心配することはないでしょう。
ただ、大量に出ていたり喉にまで行ってしまっている場合は鼻吸い器を使ってみてください。

鼻水が酷かったり胸の音が辺だったりする場合は小児科に連れて行くのではなく
耳鼻科に行くとより詳しく検査してくれますし
ちゃんとした診断をしてくれるので安心できるでしょう。

スポンサードリンク

ただ、この時に重要になるのは医師への症状の伝え方です。
自分で話すことができませんので赤ちゃんの鼻風邪の症状は全て親がしなければなりません。
普段どんな感じなのかどこか変な所や気になる所はないかといったものを
きちんと伝えないと医師も判断のしようがなくなるのできちんと様子をみておくようにしてください。

赤ちゃんの鼻風邪だけではなくその他病気に関しても
親が良く見ていないとちゃんとした治療が受けられなくなってしまうので
普段よりも注意深く観察するようにしましょうね。



posted by 風邪 at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。