子供の咳が続く時に考えられる病気


子供の咳が続く時はどんな状態なのかよく様子を見るようにしてください。
咳が酷いからと言ってそれだけを医師に伝えても何の病気なのか分かりません。
詳しく検査してくれればどんな病気なのか分かりますが、
まずはどんな症状があるのかきちんと伝えることが大切ですので日頃から注意するようにしましょう。

子供の咳が続くのが決まって夜間である場合は百日咳などの疑いがあります。
百日咳は夜間などに集中して咳が出ることが多くあるようですので、
ある意味で分かりやすい病気とも言えます。
ただ、絶対にこの病気だと言い切れるわけでもないので不安であれば咳を録音しておくといいかもしれません。

スポンサードリンク

この他にもアレルギー性の気管支炎やマイコプラズマ肺炎といったものもあります。
気管支炎の場合はヒューヒューだったりゼェゼェといった音が鳴るようになるので
咳以外にもこういった音についても注意してみるといいでしょう。

マイコプラズマ肺炎は風邪と良く似た症状があるのですが、
肺に水が溜まってしまったりすることもあるので少しでも普段とは違うなと思ったら
すぐに病院へ行って詳しく検査をしてもらうようにしてください。

他にも咳が続く病気はたくさんあるので子供の咳が続くと感じたら
その他のことにも注意しながら病院に連れて行きましょう。



posted by 風邪 at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。