空咳の主な原因


風邪を引いたりすると咳をすることがあると思います。
咳なんて誰もがするものなので特に気にも留めないかと思いますが、
この咳にも実は種類があるって知っていましたか?

咳には湿ったような咳と乾いた咳の2種類があります。
湿ったような咳の場合は主に痰が絡んだ咳のことをいい、
乾いた咳の場合は痰の絡まない空咳と呼ばれるもののことを言います。

どちらも咳には変わりないのだから同じだろうと思っているかもしれません。
ですが、痰の絡んだ咳の場合は風邪の時などが原因で起こり、
空咳の場合はタバコの煙や花粉、ハウスダスト、黄砂といったものが
肺の中にまで入り込むことが原因で起こります。

スポンサードリンク

その時の状況によってどんな咳が出るのかは変わってくるので
咳から何が原因なのか探ることも十分に可能なのです。

空咳の場合はストレスが原因になっていることもあります。
最近ストレスを溜め込みがちで空咳も多くなってきているのでしたら
病気が原因なのではなくストレスを溜め込み過ぎていることが主な原因になっているのかもしれません。

あまりにも空咳が続いてしまう場合はそのまま放置するのではなく
病院で検査を受けることも大切です。
重大な病気に繋がってしまう可能性もなくはないですので侮らないようにしましょう。



posted by 風邪 at | その他の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。